BLOG新着ブログ

>

2021.10.15知らないともったいない!食欲について!

こんにちは!10月から働かせて頂いているseek studioのシュウヤです!
初めてのブログで少々緊張しておりますが専門的な内容を、なるべく専門的な言葉を使わず分かりやすくお伝えするをコンセプトに、皆様のお役に立てたらと思いますので是非最後までお目通し頂けると嬉しいです!

では早速本題に入りましょう!

今回のブログのテーマはズバリ「食欲」についてです。
どうしても食べ過ぎてしまうと意思が弱いんだ、、とか自分は気合いが足りないんだ、となってしまう方が多いですが違います!!食欲は気合いでどうこうできるものではないですし、仮に気合いでゴリ押してしまうとほぼ確実に反動でリバウンドしてしまいます、、なので今回のブログでは細かい説明というよりは食欲についての種類や概要など大きく捉えて説明していきますね♪ここの理解が深まるだけだけでも食欲はコントロールしやすくなります!

まず食欲は大まかに2種類あり、
代謝性食欲と認知性食欲に分けられます。

代謝性食欲とは体内のエネルギーが枯渇している状態で、お腹が空いてきたりしたタイミングで起こる食欲、というイメージだと分かりやすいと思います!これは生理的な反応なので「体にエネルギーが足りないよ!だから何か食べて!」という体からのサインみたいなものです。

認知性食欲とは美味しそうなスイーツやご飯がテレビやSNSなどで流れてきたり、飲食店の近くで美味しそうな匂いがしてくるとお腹が減ってきたりしてきますよね?これが認知性食欲です!

もうお気づきの方もいると思いますが、そうです!そうなんです!!食欲をコントロールするというのは「認知性食欲」のことなんです!!
体の中にエネルギーが沢山あっても外部からの刺激によって【本来は必要ないのに食べてしまう】んです。なのでここをコントロールする為に例えば誰かが何かを食べていたら別の部屋に行くとか、好きな食べ物は冷蔵庫を開けたらすぐ見えるところに置いてしまうと食べたくなるので、あえて奥に置いて食べるまでの過程をめんどくさくしたり夜にテレビやSNSで甘いものなどの情報を見ないなどのように、環境を整えていくと良いですね!

ちなみに食欲をコントロールするというのは決してお腹が空いてるのを水や炭酸水みたいなカロリーがほとんどないもので代用して我慢することではありません。。

やってはいけないのが上記のように水や炭酸水を過剰に飲んでお腹を満たしたり、野菜だけの食事を摂るなどのようにカロリーがほとんどないものでお腹を満たすことです。これはダイエットを早く進めたい方やリバウンドを繰り返される方に多い傾向がありますが、、【空腹】は紛らわせられますが、《食欲》は満たされません!!なのでお腹はいっぱいになっても脳が満足しない為どんどん食欲は強まり最終的にリバウンドに繋がってしまいます。なので食欲を満たすのは【脳と胃】どちらも満たすことが大切です。これはまた今度詳しく説明しますね♪

まとめ
今回は食欲についてのざっくりとした種類や概要を説明させて頂きました。今回のブログでコントロールすべき食欲の種類が見えてきたかと思います。もちろん食欲を乱す原因は人それぞれでストレスだったり睡眠不足やホルモンの乱れなど様々なので以降のブログで取りあげますのでお楽しみに!!ではまた次回のブログでお会いしましょう!

CONTACT

お問い合わせ

南風原町兼城・那覇市小禄のパーソナルトレーニング「seek studio(シークスタジオ)」では、
様々な角度からお客様のライフスタイルに合わせたトレーニングを提供いたします。
初回体験随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。